糸リフトが安い福岡の美容外科って、施術を受けても大丈夫?

美容外科で糸リフトを受けた女性


福岡のような都心部には、糸リフトの取り扱いがある美容外科が林立しています。そのため、どこで糸リフトを受けようか迷うことも珍しくありません。では、福岡で糸リフトを受ける際、安い美容外科で施術を受けても大丈夫なのでしょうか?こちらのコラムでは、糸リフトを安く行える理由や、安くても信頼できる美容外科の特徴、費用は安いが注意が必要な美容外科についてご紹介しています。

福岡院の糸リフトの詳細

糸リフトのLINEバナー

人気の福岡院の糸リフトのご予約はコチラから⇒

why?

糸リフトの料金にはばらつきがある!その理由とは?

糸リフトは美容外科で受けられる美容整形で、一般の皮膚科や外科などとは診療や料金のシステムが異なります。
それは、美容外科で取り扱いがある美容整形は自由診療、一般の皮膚科や外科では一部の治療を除いて保険診療という違いがあるからです。

それではまず、保険適用と保険適用外の違いについてご紹介しましょう。

保険適用と保険適用外の違いとは

保険適用とは、病気や怪我などで、治癒を目指す必用がると認められた場合に適用される治療をいいます。
たとえば、事故で大きな怪我をしたら早急な治療が必須ですし、持病などが悪化した場合では、入院で治癒を目指さなくてはならなくなるでしょう。
つまり、「治癒を目指さなければ今後の生活に支障が出る可能性がある」「治療をしなければ生命が脅かされる」など、治療が必要な場合に適用されるのが保険適用だということです。

一方、診療を受けなかったとしても、特に健康被害が出るわけではない、病気や怪我ではないため治癒を目指す必要がないと思われる診療は、保険適用外となります。
たとえば、糸リフトを例に挙げるのなら、糸リフトでリフトアップしなくても、生活に支障が出たり、生命が脅かされたりするリスクにさらされるようなことはありません。
つまり、受けても受けなくても良いのが糸リフトだということで、このような美容目的の診療は、保険適用外の扱いとなるということです。
また、保険適用外では診療費の100%がお客様の負担となります。

summary

糸リフトを安く行える理由について

糸リフトは美容整形で自由診療(保険適用外)ですが、美容外科によって料金がまちまちで、安い美容外科と高い美容外科の差が大きいという印象を受けます。
では、糸リフトを安く行える理由とは、どのような点にあるのでしょうか。

広告宣伝費に多額の経費をかけていない

テレビ観ていると、1日1回は美容外科のCMを目にしないでしょうか。
テレビCMを集客の有効手段として活用する美容外科は確かに多いです。
しかし、テレビCMは莫大な費用を必要とするため、CMに経費をつぎ込めばつぎ込むほど経費はかさみ、その分をお客様の施術費用に加算する美容外科は珍しくありません。
もちろん、多くの広告宣伝費をかけていても、糸リフトを安い価格で提供している美容外科もあります。
とはいえ、テレビCMなどの広告宣伝費に多額の経費をつぎ込んでいる美容外科の中には、糸リフトの価格を高額に設定しているところも実際にあります。

反対に、広告宣伝費をほとんどかけていない美容外科の場合では、糸リフトの料金を安く抑え、お客様に還元しています。
つまり、広告宣伝費を必要最低限に抑えている美容外科であれば、糸リフトが安い可能性があるということです。当院はできるだけ広告宣伝費を抑える事で、糸リフトの価格を安く設定しています。

まとめて仕入れることで低価格を実現

美容外科では、医療機器や医療器具をはじめとして、日々使用する機器や薬剤などの材料費などがかかっています。材料費に関しては大量は発注することで価格を安く抑えることが可能です。
このシステムは、お仕事などで仕入れを経験されている方であれば、容易にご理解いただけるでしょう。
というのは、材料というのは一度に大量生産すればその分のコストを削減でき、大量に発送することで送料の削減にもつながるからです。
そして、このシステムは美容外科に限らず、多くの企業で採用されています。
反対に、材料を都度仕入れる場合は必然的に材料費が高額になり、施術費用も高額になる傾向があります。

trust

糸リフトが安くても信頼できる美容外科とは

糸リフトを安く行える理由が分かったとしても、他の美容外科と比べてみて安すぎると感じた場合では、やはり不安になってしまうのではないでしょうか。
しかし、安い美容外科でも、信頼できる美容外科をいくらでもあるのです。
それでは、糸リフトの料金設定が安くても信頼できる美容外科の特徴についてご紹介しましょう。

実績があり、多くの好評価を得ている

糸リフトと小顔脂肪吸引と脂肪注入の症例写真 (1)
【リスク・副作用】腫れ、内出血、むくみ、傷跡、痛み。※これらの症状がなるべく出ないように配慮して手術を行います。
糸リフトの術前と1か月後の症例写真
【リスク・副作用】腫れ、内出血、むくみ、傷跡、痛み。※これらの症状がなるべく出ないように配慮して手術を行います。
脂肪吸引とバッカルファットと糸リフトの症例写真
【リスク・副作用】腫れ、内出血、むくみ、傷跡、痛み。※これらの症状がなるべく出ないように配慮して手術を行います。

福岡には糸リフトが安い美容外科がたくさんありますが、そのような美容外科を見つけたら、料金だけでなく、糸リフトの実績を確認してください。
糸リフトの実績については、美容外科の公式WEBサイトに掲載されている症例写真や動画を確認してみると良いでしょう。
また、糸リフトに関する医師のコラムなどがあれば、こちらもあわせて確認しておくことで、糸リフトに対する医師の考え方を知ることができます。

多くの広告宣伝費をかけなくてもお客様が集まる

糸リフトの実績があり、なおかつ評判が良い美容外科は、口コミ評判などによって自動的に集客できており、わざわざテレビCMなどに経費をかけなくてもお客様が集まるという特徴があります。
テレビCMや雑誌広告などは、美容外科選びに役立つことは間違いありません。
しかし、広告を見かけなくても評判が良い美容外科は存在しています。
そして、評判が良い美容外科を見つけたら、ひとまずカウンセリングを受けてみることをおすすめします。

糸リフトにかかる費用を明確に提示すること

気になる美容外科でカウンセリングを受ける際には、糸リフトにかかる費用を事前に明確に提示する美容外科であることを確認してください。

カウンセリングが丁寧

信頼できる美容外科はお客様ファーストの精神でカウンセリングを行いますので、カウンセリングがとても丁寧です。
たとえば、お客様のご要望をヒアリングする、仕上がりのシミュレーションをお客様と確認するなどのほか、お客様の予算に合った施術についても、カウンセリングで提案することになります。
さらに、お客様が納得していない以上、無理に施術を勧めないというのも信頼できる美容外科の特徴ですので、ぜひ参考にしてください。

about

糸リフトが安い!でも注意が必要な美容外科について

糸リフトの美容外科の選び方を解説している看護師

カウンセリング前の問い合わせで確認した費用と、実際のカウンセリングで提示されて費用に大きな食い違いがあるという話は、実際によく耳にします。
そして、その理由として挙げられるのが、「高額な糸を勧められる」「本当に必要かわからない本数を提案される」「不要かも知れない別の施術との併用を勧められる」などです。

ただ、糸リフトは本数が多い方が引き上がる傾向にある施術ですし、他の施術と組み合わせた方が効果がある場合も多いため、一概に多い本数を勧められたり、他の施術との組み合わせを勧められたからと言って悪いわけではありません。むやみに強引に高額な施術を勧めてくる場合はその後のトラブルにつながりかねませんので、ひとまず施術は見合わせて、別の美容外科での施術を検討したほうが良いかもしれません。

summary

糸リフトならeクリニック福岡院

イークリニック福岡の外観

eクリニック福岡院では糸リフトの美容整形を積極的に行っています。

eクリニック福岡院は博多駅から10分にある博多ビジネススクエアの4階にあります。2023年オープンの綺麗な美容外科です。

糸リフトの手術をご検討でしたら、まずは当院の美容外科医によるカウンセリングをご利用ください。

糸リフトのLINEバナー

人気の福岡院の糸リフトのご予約はコチラから⇒

Related Column 関連コラム